タグ:NIIGATA GALLERY

  • 小千谷縮

    (国指定重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産) (資料提供:小千谷織物同業協同組合) 越後では、千数百年前から苧麻(ちょま)を原料とした麻織物が織られてきました。江戸時代初期。緯(よこ)糸に強い撚(よ…
  • 村上木彫堆朱

    (新潟県無形文化財・国指定伝統工芸品) (資料提供:村上堆朱事業協同組合) 村上木彫堆朱は、古い時代から村上に伝わる伝統的工芸品。天然木に繊細な彫刻を施し、天然漆のみで仕上げる。昭和51年(1976年)には、…
  • 亀倉雄策 1964年 東京五輪ポスター

    1964年 東京五輪ポスター 亀倉雄策・作 (新潟県立近代美術館/新潟県立万代島美術館・所蔵) 亀倉雄策氏(1915~ 1997)は、新潟県燕市(旧・西蒲原郡吉田町)の出身。グラフイツク・デザイナー。日…
  • 目黒邸

    目黒邸は中世武士の系譜をひく目黒家の住宅。目黒家初代善右衛門は江戸初期慶長年間に肝煎役を務める。本邸は寛成9(1797)年に11代目黒五郎助が建てた大庄屋の役宅を兼ねた豪農住宅。宅地6,253㎡建物面積578.65㎡…
  • 鍛金[木目金]花瓶

    銅板を槌で叩いて立体的な銅器をつくる燕市の伝統工芸・鎚つい起き 銅器。 その[鍛金]技法の中でも難易度の高い[木目金](もくめかね)技法による花瓶。玉川宣夫(1942~)は、その木目金の第一人者で、2010年(平成…
  • 良寛・書「天上大風」

    良寛(宝暦8年・1758 ~天保2年・1831)。出雲崎の名主の長男として生まれるも、18歳で出家。曹洞宗・円通寺(倉敷)で修行。諸国行脚の後1796年にふるさと新潟に戻り、求道と創作(書・漢詩)のかたわら、天衣無縫…
  • 国宝・火焔型土器

    十日町市笹山遺跡( 旧中条村)から、昭和57年7月(1982年)に出土。縄文中期中葉( 約5000年前)の所産。平成11年(1999年)国宝指定。故梅原猛氏は「縄文土器や土偶ほど優れた芸術品は日本の全芸術品の中にはな…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る