タグ:NIIGATA GALLERY

  • 高橋信一・版画家

    高橋信一(1917-86)佐渡出身。両津高校に勤務し生徒らを指導、全日本年賀状版画コンクールへの応募を続けた。退職後は静山、羽茂、小倉、大川などの地域で版画の指導に当たり、次々と版画グループを誕生させた。終生故郷の活…
  • 榀布・伝統工芸品

    村上市の山熊田地区・雷地区に古くから大切に受け継がれてきた「しな布(しな織)」は、沖縄の芭蕉布、静岡の葛布と並んで日本三大古代布と称され、平成17 年には「羽越しな布」として国の伝統的工芸品に指定されました。悠久のと…
  • 三富與一・画家

    三富與一(1889~1968)西蒲原郡樋曽に生まれる。1912年県庁に奉職。知事の似顔絵を画いたところ、本格的に画家になることを勧められた。1916年退職し画家を志して上京。中村不折(帝画芸術院会員、太平洋会会員)の…
  • 宮 柊二

    宮柊二(1912~1986)氏は、大正元年8月23日、北魚沼郡堀之内町(現・魚沼市)で生まれる。1925年に旧・長岡中学に入学。在校中より相馬御風に師事、歌を詠む。1932年上京。北原白秋の門下生となり、戦後、194…
  • 小川未明・詩碑

    小川未明(1882~1961)本名健作。 上越市幸町に生まれる。高田中学(現高田高校)を経て、早稲田大学英文科を卒業。坪内逍遥の指導を受ける。親友に相馬御風が居る。卒業後早稲田文学社に入り、島村抱月の指導のもとに「…
  • 山岡 荘八(歴史小説・作家)

    山岡荘八(1907~1978)氏は、明治40年、北魚沼郡小出町(現・魚沼市)で生まれる。昭和13年(1938)「サンデー毎日大衆文芸」入賞で作家デビュー。数々の歴史小説で、日本中の読者に愛された「国民作家」。 …
  • 三浦小平二

    人間国宝 陶芸家 三浦小平二(1933〜2006)は佐渡郡相川(現・佐渡市)に、無名異焼窯元・三浦小平の長男として生まれる。祖父は三代三浦常山。1951年東京藝術大学美術学部彫刻科に入学。平櫛田中に学ぶ。陶…
  • 尾台 榕堂 (漢方医学の権威)

    東京八重洲 尾台榕堂の碑 尾台榕堂(1799 ~ 1870)は、幕末の江戸にて、町医者をしながら漢方医学の道で大きな実績を残した名医。寛成11 年、中魚沼郡中条村(現・十日町市)で生れる。文化11 年(…
  • 渡邉邸

    (国指定名勝・重要文化財・関川村) 渡邉邸は初代が定住してから約350 年が経つ。幾度かの火災後、文化17年(1817年)に再建されたのが現在の主家。初代の渡邉儀右エ門善高は、松平大和守直矩の家臣で郡奉行を…
  • 諸橋 轍次[色紙]

    諸橋轍次氏(1883~1982)。本誌『新潟県人』の題字により私達には身近な存在ではあるが、ここに改めて経歴略記。諸橋氏は、明治16年6月4日、南蒲原郡庭月村(現・三条市)に生まれる。漢学者。昭和35年(1960)大…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る