タグ:酒蔵めぐり

  • 高野酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 高野酒造株式会社  残暑がまだ厳しい8月26日、JR越後線「越後赤塚駅」 下車。田園地帯を抜けた先の広大な敷地の酒蔵、高野酒造株式会社で高野代表からお話を伺うとともに、酒蔵を見学させ…
  • 株式会社越後酒造場

    酒どころ新潟 酒造めぐり 株式会社越後酒造場 米・水・人・風土にこだわり続ける手造り酒蔵  昭和7年10月八田酒造場として創業。昭和61年株式会社越後酒造場に変更。  新潟の地酒蔵「越後酒造場…
  • 高の井酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 高の井酒造株式会社 高の井酒造社屋 雪深い恵まれた「洒造環境」の地で 美酒を醸す  高の井酒造の立地する中越魚沼地域。小千谷市。冬になると豪雪地域ならではの湿度の高い重い雪が空気…
  • 緑川酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 緑川酒造株式会社 良質な〈水〉と、徹底的〈温度管理〉の『酒蔵』  越後中越魚沼(旧小出)地域。清流魚野川の左岸西側、魚沼丘陵の山裾。秋には黄色い稲穂が彼方まで連なる田園地帯。晩…
  • 玉川酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 玉川酒造株式会社 越後ゆきくら館 エントランス 創業以来346年― 雪深い「守門」の地で美酒を醸す  7月初旬、魚沼市須原(旧守門村)の玉川酒造を訪れる。  上越線小出駅を起点…
  • 長谷川酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 長谷川酒造株式会社 長岡・摂田屋の地で「江戸」以来、銘酒を醸す  戊辰戦争の際に河井継之助が西軍との決戦を覚悟して、長岡藩の本陣を置いた光福寺を左手に見ながら、長谷川酒造を訪問した…
  • 高橋酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 高橋酒造株式会社 酒蔵の外観(春) 酒蔵の外観(夏) 酒蔵の外観(秋) 酒蔵の外観(冬) 高橋酒造の起こり  高橋酒造の起こりは、江戸時代末期安政年…
  • 近藤酒造株式会

    酒どころ新潟 酒造めぐり 近藤酒造株式会社 代表者 近藤 伸一(8代目蔵元) 純米吟近藤酒造㈱蔵元 ● 近藤酒造はいつから始めたのか?  慶応元年(1865年)、大和屋和吉が酒を醸す。後に、「太和屋」は屋号…
  • 下越酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 下越酒造株式会社 代表者 佐藤 俊一(5代目蔵主) ●下越酒造の創業は?  明治13年(1880年)に創業し、屋号は「蒲原屋」、家印は、「○(ボーイチ:世の中を丸く平らに真直ぐに…
  • 麒麟山酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 麒麟山酒造株式会社 麒麟山暖簾 ●麒麟山酒造はいつから始めたのか  麒麟山酒造が所在するのは、新潟県阿賀町。福島県との県境に接し、長く会津領であったため会津文化も漂わせている古き町だ…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る