タグ:酒蔵めぐり

  • 髙千代酒造株式会社

    越後秀山・巻機山の麓で「銘酒」を醸して150年 新潟県と群馬県の県境に連なる魚沼連峰の主峰・巻機山(まきはたやま)。そのゆかしい名前の通り、織姫伝説で知られた、日本の百名山の一つ。この巻機山の麓、古くからの…
  • 君の井酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 君の井酒造株式会社 新井宿の酒蔵 君の井酒造は昔の北国街道新井宿の街道沿いに位置しています。 北国街道は、北陸方面の大名の参勤交代の通路であり、また、佐渡で大量に産出する…
  • 純米大吟醸 初花 金魚台輪

    7月27日発売の当蔵の新商品『純米大吟醸 初花 金魚台輪』のご案内です。 当蔵では例年この時期「おれたちが仕込んだ酒 純米大吟醸 初花」を扱ってまいりました。飲み手である「おれたち」が農作業や仕込みに参加する地産製…
  • 新潟銘醸株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 新潟銘醸株式会社 信濃川河岸段丘に立地、質の高い水をベースに酒造り  茫洋として流れる新潟県の母なる川・信濃川。「信濃川静かに流れよ…」これは、世界的な詩人・西脇順三郎氏が作詞…
  • 株式会社よしかわ杜氏の郷

    酒どころ新潟 酒造めぐり 株式会社よしかわ杜氏の郷 ◆越後杜氏の隠れ郷 吉川杜氏が造る「本当の地酒」銘酒『よしかわ杜氏の郷』 5月23日(火)午前10時、宿泊した高田駅前のホテルから友人の車で、新潟県上越市…
  • 尾畑酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 尾畑酒造株式会社 ◆ 「金の道」小木街道の宿場町真野新町に栄えた酒蔵の系譜 佐渡の金銀を江戸に運ぶために、相川と小木港を結ぶルートを整備したのが小木街道。「真野鶴」醸造…
  • 宝山酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 魚沼酒造株式会社  宝山酒造は弥彦山の山麓にあり、新潟駅から越後線で約50分岩室駅下車、車で10分の所にある。明治18年創業で四代目蔵元渡邉誠志氏は「酒造りへの想い」を次のように記し…
  • 魚沼酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 魚沼酒造株式会社 蔵の環境  当魚沼酒造株式会社は豪雪の地、十日町市の山際に位置し、信濃川の伏流水でお酒を仕込んでおります。雪が降ると雪の中に蔵がすっぽりと入ってしまいます。雪解け…
  • 金升酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 金升酒造株式会社  高橋綱男社長(7代目) 金升酒造は文政5年(1822年)に初代高橋善之助氏が{高橋酒造店}を新潟県北蒲原郡岡片村長戸呂に創業したが、明治16年に同郡濁川村名目所に…
  • 高野酒造株式会社

    酒どころ新潟 酒造めぐり 高野酒造株式会社  残暑がまだ厳しい8月26日、JR越後線「越後赤塚駅」 下車。田園地帯を抜けた先の広大な敷地の酒蔵、高野酒造株式会社で高野代表からお話を伺うとともに、酒蔵を見学させ…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. 駒澤大学禅文化歴史博物館企画展 「書でたどる良寛の足跡」開催される  東京世田谷の駒澤大学禅…
  2. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  3. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  4. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  5. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …

おすすめ記事

  1. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  2. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…

クローズアップ

  1. 2021-10-12

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)  2020年1月14日 […
  2. 2021-8-16

    重要文化財 渡邉邸を訪ねて

    国指定名勝 重要文化財 渡邉邸を訪ねて 佐藤 勝  新潟県は、国指定の建物や名勝庭園が数…
  3. 2021-8-6

    国上寺 越後最古の寺の御開帳

    国上寺 越後最古の寺の御開帳  越後最古の寺といわれる燕市の国上寺(こくじょうじ)では、…
  4. 2021-6-17

    糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所

    越後八十八ヶ所巡り 糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所  鬱蒼(うっそう)とした森林に奇妙な形…
  5. 2021-6-11

    コロナの一年半、あれこれ。

    コロナの一年半、あれこれ。 樋口 高士 一、「横浜港」帰港の「ダイヤモンド・プリンセス号」が…

アーカイブ

ページ上部へ戻る