タグ:表紙紹介

  • 『雪と五合庵』

    五合庵は、「日本有数のモノづくりのまち」燕市にある国上山中腹に位置し、国上寺を再興した萬ばん元げん上しょう人にんのための庵として作られました。 五合庵の名前は萬元上人が毎日米五合相当の手当を給されていたことに由来す…
  • 『目黒邸の紅葉』

    目黒邸の紅葉 ~国指定重要文化財の豪農住宅~ 目黒邸は寛政9年(1797 年)に11 代五郎助が建てた、割元庄屋の役宅をかねた豪農住宅です。豪雪地帯の農家の特徴を備え、近世村役人層の典型的な住宅として貴重な遺構とな…
  • 『黄金の重文 乙宝寺』

    黄金の重文 乙宝寺(胎内市乙地区) 乙宝寺は奈良時代 天平8年(736年)聖武天皇の勅命により、インド僧バラモン僧正(ボーディセーナ)と行基菩薩が北陸一帯の安穏を祈って建てた勅願寺である。「今昔物語」「古今著聞集」…
  • 『秋の実りと米坂線』

    秋の実りと米坂線 ― 米坂線―(関川村) 山形県との県境に位置する関川村の人々を、今も変わらず米坂線は支えています。村の高校生は毎日乗って通学します。米坂線に乗車すると、昔へタイムスリップしたようなゆったりとした時…
  • 『船団パレード』

    船団パレード ―出雲崎港― (出雲崎町) 昭和27年(1952 年)から大漁と海上安全、漁民の団結を祈って行われてきた「出雲崎町船まつり」のメインイベントとなる‘ 海上船団パレード’。漁船団が、大漁旗をなびかせなが…
  • 『下田郷のフライフィッシング』

    吉ヶ平フィッシングパーク(三条市) 三条市の東部、下田郷。古くから自然と共に歩んできたこの里山では、ゆっくりとした時間の流れの中にありながらも、現代的かつ魅力的な楽しみに溢れています。渓流釣りもその一つです。現在、…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る