タグ:卓話の時間

  • 日々を豊かにする言葉の力

    日々を豊かにする言葉の力 卓話者:紺野美沙子 日時:令和3年6月8日(火)15:00~16:30 場所:ふれあいふるさと館 2階ホール  緊急事態宣言が発出される中で「感染防止ガイド」を遵守し、昨…
  • 日韓間の意識断層

    日韓間の意識断層 どうして、こう揉めるのか。私見 田村 哲夫 氏(東京十日町会)  日本経済新聞社ソウル支局長を歴任された田村さんが、駐在員の体験を通して、どうして日本は韓国との間でトラブルばかり起きるのか、そ…
  • 遠藤実の想い出 心の故郷、新潟は作曲の原点

    [卓話者]遠藤 由美子 氏 一般財団法人 遠藤実歌謡音楽振興 財団理事長、遠藤実記念館館長  郷土新潟に縁があり日本を代表する作曲家、遠藤実先生の長女(養女)遠藤由美子さんをお招きして「遠藤実の想い出」というテ…
  • あさま山荘事件

    卓話の時間 あさま山荘事件 佐藤 永久氏(東京広神会会長) ◆佐藤永久さんが警視庁に在職中の今から46年前に発生した「あさま山荘事件」(極左暴力集団〈連合赤軍〉のメンバー5人による人質籠城事件)に従事したときの体…
  • 私にとっての長岡空襲

    卓話の時間 私にとっての長岡空襲 三條 和男 氏(東京関原会会長)  長岡市は、山本五十六元帥の出身地で商工業の町。これといった軍事施設があったわけでもない長岡に戦争末期、凄まじい空襲が2回もあった。昭和20年8…
  • 自分史綴り

    昭和・平成・令和── 三時代の庶民生活史 令和2年2月10日(月)15:00~17:00 卓話者:坂大トキエ(東京やまと会副会長) 「自分史」を綴るきっかけ 自分の辿った人生を「自分史・学びから自立へ」…
  • 沢口靖子さんほか有名女優さんたちのスタイリストとして30年

    沢口靖子さんほか有名女優さんたちのスタイリストとして30年 [卓話者]今井ゆう氏 東京やまと会会員 令和元年5月7日、テレビ朝日で放送のサスペンスドラマ『科捜研の女』で京都府警 科学捜査研究所、通称「科捜研」…
  • なぜ、松竹梅はめでたいか

    [卓話者]羽賀 正雄 氏( 東京やまと会 顧問) はじめに  今回のテーマは「松竹梅はなぜめでたいか」ですが、サブテーマの「松竹梅を植物学的に分析すると、数ある樹木の中から選んだ先人たちの慧眼に感服」を軸にお話し…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る