「現代の中国情勢と今後の展望― どう理解し、向き合うか」


卓話者:横井 裕氏(前中国駐劄特命全権大使)
日時:令和4年9月13日
場所:ふれあいふるさと館(県人会館)2Fホール
主催:総務委員会

 本年は日中国交正常化50周年にあたり、今後のあるべき日中関係について、前中国駐在特命全権大使・横井裕氏をお招きし、ご講演をいただきました。

 横井裕氏は、40年以上に亘る外交官生活の中で、外務省中国課長、有償資金協力課長、マレーシア大使館公使、米国大使館公使、上海総領事、外務報道官、トルコ大使などの要職を歴任され、2016年からの4年半は、駐中華人民共和国特命全権大使を務められました。

卓話者:横井 裕氏
卓話者:横井 裕氏

 講演では、外交官として長い中国との関わりの中で得られた知見をもとに、これからのわが国が中国とどう向き合っていくか、中国の広大で多様な自然環境や国土(日本の約26倍)や人口(14・1億人)、強大な国家成立から4000年の歴史などの背景をよく理解する必要があると強調され、中国古代の王朝時代の成り立ちからアヘン戦争などの近代における中国と西洋の衝突や中華人民共和国の建国、建国後の中国共産党の成立と統治、改革開放政策推進、さらに習近平国家主席の政治的バックボーンまでの歴史的・政治文化的背景をわかりやすくお話しいただきました。
 中国の歴史面における注目すべき点として挙げられたのは

  • ① 先進的な人材登用体制 「科挙」
  • ② 世界GDP全体の30%以上
  • ③ 中国に無いものはない「地博物大」
  • ④ 「登録人口6千万人の壁」人口増加と貧窮の悪循環、300年続いた王朝はない。

会場の様子①
会場の様子①

○習近平国家主席が前例を無視して3期目の政権を実現しようとしている理由
  • 中華人民共和国建国後、毛沢東、鄧小平は死ぬまで権力を離さず。
  • 江沢民も軍事委員会主席の地位を長く離さず。
  • 胡錦濤だけが2期10年に従う。その結果レームダック化。
  • 習近平の狙いとしては、共産党統治の継続と実績作り、経済発展と「過去の歴史」以外の統治の正当性中国の夢「一帯一路」など新時代の中国の特色ある社会主義国家の実現。

会場の様子②
会場の様子②

○(現状)
  • ゼロコロナ政策の堅持 ―国民に大きな不満、不信。
  • ロシアのウクライナ侵攻の行方と影響 ― 経済減速、不動産市況、債務問題、雇用問題(大学新卒、農民工)。
  • 20回党大会の注目点 ―政治局常務委員人事(後継者)、総理人事
○これからの日中関係のあり方について

 日本と中国の経済的な結びつきの強さがある一方で、対等な日中関係の歴史は、日中国交正常化以来のわずかな期間しかなく、お互いに相手をよく理解するための交流が必要で、重要と指摘された。


習近平の⽣い⽴ち
○ 1953年(昭和28年)⽣れ。
○ ⽗親は習仲勲副⾸相1962年失脚。(鄧⼩平が背後に?)
○ 69年から75年まで陝⻄省梁家河に下放。
○ 8度⽬の申請で⼊党。
「指導者の⼦弟でありながら、⽗親の失脚により幼少期から苦労の連続。」
「最底辺の中国⺠衆の実情を知っている。⾃分に⾃信を持てた。⽂化⼤⾰命に肯定的な経験。」

(会報誌:2022年11月)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る