新潟下越連合会 会長 古川 義範さん

会長さん、今日は
新潟下越連合会 会長 古川 義範さん

6月24日、東京御徒町の県人会館で、多くの皆さんが同席される中、新潟下越連合の幹事会で、新会長の抱負等をお願いしました。その後、何度かの打ち合わせを行い、7月10日に原稿が出来上がりました。

●会の設立と特色をお聞かせ下さい。

 新潟下越連合会は、今年で発足十八年になります。それ以前は、「県北会」として、横野寅夫会長が発足させ、それを合わせるとなんと34年目を迎えます。
 一言でいうなら横野「新潟下越連合」と言っても過言ではありません。現在では、終身名誉会長として陰日向ご指導を頂いております。昨年、五十嵐美晃前会長の急逝の後、役不足ではありますが、会長に就任致しました。
 

●会の活動で特に力を入れておられる事は何でしょうか。

 下越地区は、新潟でも北部に位置しており各郷人会の集合地区との親睦、情報交換を図りながら、幅広く顔を出しておりますが、地区が広すぎて核がないのが欠点です。これからもまだ下越連合会が浸透していない郷人会が有りますので、積極的に関わっていきたいです。
 

●会員の増加策や今後の課題。

 核がない‼と言いましたが、阿賀野市の郷人会様が中心に活動していました。これからは、阿賀町、新発田市,村上市方面にも力を注ぎ拡大策を図っていこうと思っています。
 

●会員とふるさとのつながり

 私は、旧津川町が故郷ですが、父も祖母も旧安田町出身です。祖父は旧水原町出身で幼い頃から祖母に連れられ、いつも安田、水原に遊びに行った思いが強く残り、今でもその2か所が第2、第3の故郷として身近に感じています。
 

●東京新潟県人会に望む事。

 新潟県人会館の建て替えが最大の課題です。東京新潟県人会の会長はじめ各役員の方々も大変かと存じますが、新副会長が四名就任して更なる改善・改革を望み、活躍されることを期待します。
 

●ふるさとを出てきたころの思い出をお聞かせ下さい。

 昭和39年、東海道新幹線が開通、東京オリンピックが開催され日本の本格的な高度成長がスタート。国立競技場でオリンピックの華の一つマラソンを見ようと人混みの中を会場入り口で待機。エチオピアのアベベが素足のまま1位で通過、2位で日本の円谷選手、あの感動は今でも強く印象に残り忘れられません。
 

●ふるさとの友人、知人との交流。

 新潟下越連合会の各郷人会の皆さんが友人であり知人です。各郷人会の交流会に「顔」を出すことで、「輪」が広がりその「和」が和む(なごむ)楽しい結果になると確信しています。
 

●ふるさとへの思いをお聞かせ下さい。

 6人姉兄で、男が5人。実家の食料品や酒等の商売をやっていた関係から、学校から帰ると店を手伝っていました。商売が好きで、別に苦にならなかったです。故郷津川の四季折々の風景は、齢を重ねてもその美しさが脳裏から離れません。
 

●実生活で信条とされているものは。

 信条迄では有りませんが、永年自治会役員、会長として千世帯の地域住民の為に汗を流しています。高齢化が益々進む中で、人の役に立てる事が自分の性格に会っていると思います。
 

●健康維持に留意されていることは。

 毎晩の適度なお酒が嗜好品。若い時から趣味の山登り、マラソン、サイクリング等のアウトドア志向です。今でも、体を動かすのが大好きです。健康こそ何事にも勝る財産です。
 
古川会長、有難うございました。(2018年8月9日 記:広報委員 田辺 幸雄 旧東蒲原郡 鹿瀬町出身)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る