50年後の証言 あさま山荘事件(2/2)

50年後の証言 あさま山荘事件 1972年2月28日
あの時、極寒の現場で見た光景

佐藤 永久(東京新潟県人会副会長)


佐藤永久(当時・警視庁公安部・極左暴力集団担当・32歳)の証言

■「発生から3日ほど経ったころ、立てこもり犯の情報収集をするため事件現場へ派遣された。顔を見て身元を特定する「面割」の要員だった。銃弾が飛び交う中、双眼鏡で目を凝らした。主要メンバーの人相は頭に入っていた。立てこもっているのは誰なのか。何人いるのか。そして、なにより人質は無事なのか。」
 機動隊が楯になってくれたおかげで、人数は5~6人だろうと分かった。おそらく坂口弘はいる、とも。しかし詳細はすぐにはわからなかった。」

■真冬の軽井沢は極寒だった。零下15℃、積雪30㎝ 犯人が逃走しないよう、警察官は山荘の周りを幾重にも取り囲んだ。配られた弁当は、あっという間に凍った。

 当時はまだ珍しかった日清食品の「カップラーメン」が現場に持ち込まれ、本来100円だったものを隊員は50円で買った。とにかく、暖かいものがありがたかった。麺をすする様子はテレビで全国放送され、この商品が全国的に有名になる契機となった。

■発生の4日目の22日。「人質に会わせろ」と近づいた民間人の男性がメンバーに撃たれ、後に死亡した。同じ日、長野県警の警察官二人も銃弾を受け、重傷を負った。

地元住民の証言

■山荘近くの集落に住んでいた住人は語る。山の方からトントンという銃声が聞こえ、町内放送は「危ないので家の中にいてください」、「家に必ず鍵をかけてください」と繰り返す。住民たちは「山荘に連合赤軍が立てこもったらしい」と語り合う。のどかな集落は大騒ぎになりました。集落の女性は、別荘の管理事務所につめ、駆け付けた警察官たちに食事をふるまう役割を担ったという。

■膠着状態が続く中、そこで警察がとった作戦は、建物の解体に使われる鉄球で山荘の壁を破壊するという、いまに語り継がれる「鉄球作戦」であった。
 重さ1.7トンの鉄球で壁を壊し、1階に警視庁第9機動隊、2階に長野県警機動隊、最後に3階に第2機動隊が突入し、最後の攻防戦を繰広げ、重傷者を出しながらも、3階にいた犯行グループ全員を生きたまま逮捕、人質を無事救出することができ、熾烈を極めた闘いは幕を閉じたのだった。(会報誌 2022年5月)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水通水100周年によせて(1/3) 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  7. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  8. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  9. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  10. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…

会の活動報告

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2) 豊田 寛(えちご妙高会会長)  えちご妙高会の…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ 

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
  4. 2021-12-13

    日本一の米どころ 新潟のお米紹介 第一部

    日本一の米どころ 新潟のお米紹介 第一部 コシヒカリ! うま味と粘りが魅力の新潟…
  5. 2021-10-12

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)  2020年1月14日 […

アーカイブ

ページ上部へ戻る