えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)


 えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催しています。しかし新型コロナウイルス感染症拡大のため、2020年、2021年と2ヵ年に渡り、開催中止とせざるを得ませんでした。

ICTの利用
 当会の活動趣旨であるふるさと妙高市との交流や会員相互の情報交流、親睦を図るという活動にも支障が生じていました。そこでリアルな活動に制約があるならば、コロナ禍だからこそできること、そして今後にも繋がる活動を行うことを目指し、2回目の中止を決定した2021年四月からオンライン形式交流会の実施に向けて検討に入りました。
 企画会議は、感染症予防のため全てオンラインでの会議となりました。パソコンや情報端末デバイスからビデオミーティングとチャットで参加ができる「Zoom Meetings」が普及しており、それを利用してのビデオ会議です。

交流会の開催概要
 決定した企画内容は、『ZOOMで参加。オンラインで講談と交流を楽しもう。』とし、講談を軸に組み立てた90分間のオンライン形式交流会で、主催はえちご妙高会、後援は妙高市です。
 講談は、妙高市の信越県境地域に伝わる民話「熊坂長範」に焦点を当てています。講談「熊坂長範一代記」として当会会員の社会人落語家による書き下ろしで演じてもらい、オンライン交流会のプロローグとしました。

●開催日時
 2021年11月27日(土)午後2時から3時30分
●運営要領
 司会進行役を軸として参加者のビデオミーティングとチャットで意見交換
●会場
 ・東京会場 東京新潟県人会ふれあいふるさと館ホール
 ・妙高会場 妙高市役所
 ・自宅会場 個別参加(自宅にPC等のネット環境が必要)

参加者
 交流を目的とするので、ビデオミーティングは参加者双方向のやり取りが必要不可欠です。今回のプラットフォームは百名までは参加可能ですが、運営上は30名前後が適正ではないかと想定していました。参加人数が多いと運営や技術的に色々な支障を生じる事も予測され、どのくらいの参加申込み数になるのかが気になる事でした。
 また、当会の会員の多くは高齢者で、自宅でのパソコン等の扱いにも不慣れなため、ふれあいふるさと館ホール(Wi-Fi が利用可)に集合してもらい、リアルで講談を聞き、大型映像を見ながら、オンラインの交流参加体験を楽しんでもらうことにしました。(会報誌:2022年02月)
(2/2)へつづく

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る