佐渡島の金山はユネスコの舞台へ (1/3)


注目引いた「佐渡島の金山」
 昨年12月末から2月初めにかけ、佐渡島の金山は国民的課題として注目を集めた。

推薦候補に選定されたが
 佐渡島の金山を世界遺産にしようと97年に島内有志が「考える会」を立ち上げ、以来20年以上に渡り関係者が努力してきた。10年に国内暫定リストに記載、15年に県と佐渡市が推薦書原案を初めて文化庁に提出、以来18年まで4年連続で落選。それでも、18年に文化審議会で「縄文遺跡群に次ぐ案件として、有力な推薦候補となり得る」と評価されて以降国内推薦候補選定への期待は高まったが、19年は、前年の奄美沖縄の自然遺産の国内推薦により持ち越しとなった縄文遺跡群を候補とすることになったため新たな選定は行われず佐渡は見送り、20年は新型コロナの影響で文化審は新たな候補の選定を見送るといった異例な状況が続いた。そして、漸く昨年12月28日文化審が国内推薦候補に「佐渡島の金山」の選定を答申した。これで政府内の手続きを経てユネスコに推薦となるはずが、文化庁は「国内推薦候補の選定は推薦の決定ではなく、今後政府内で総合的な検討を行う」と異例な説明し、ユネスコへの国内推薦は不透明なものとなった。

道遊の割戸
道遊の割戸(露頭掘りにより山が割れた)

韓国が撤回を要求
 文化審が推薦候補選定を発表するや、韓国外務省は「強制労働させられた被害の現場」であり、非常に嘆かわしく直ちに撤回を求めると報道官論評、断固対応するとした。韓国内のマスコミも同様に反発。文化庁の異例な説明には、このような背景があったのです。

政府の慎重論に早期推薦要望
 マスコミは政府内に慎重論が強いと報じ、政府は、「総合的に検討」と煮え切らない。このような状況に対し、1月7日花角知事と渡辺佐渡市長は、文部科学大臣を訪問して早期推薦を要望した。1月13日から18日にかけては、県市長会・町村会(連名)、佐渡市議会がそれぞれ早期推薦要望を決議、県幹部と渡辺市長は政府与党の関係者を訪問して直接早期推薦を要望しました。また、高鳥衆院議員は、18日に保守団結の会を代表して早期推薦の決議文を外務省に手交、更に「世界遺産にする会」の民間三団体も20日政府与党関係者を訪問して早期推薦を強く要望した。

(2/3)へつづく (会報誌:2022年03月)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る