第4回 阿賀町親睦交流会

第4回 阿賀町親睦交流会

 幹事郷人会・東京三川会主催で、阿賀町親睦交流会3回の打ち合わせを重ね令和1年9月27日から28日の2日間で実施された。当日は、午前8時半上野公園第2駐車場から黄色のはとバスに乗り総勢45人は期待を胸に故郷へ向かった。北道で白河インターから国道29号で大内宿へ向かう。見学昼食後、新鶴インターから磐越道で津川インターを目指す。取上観音様を地元の佐藤様解説で見学。
 
午後4時50分分、会場の阿賀の里に一行を乗せたバス到着。


 午後5時阿賀町親睦交流会の開会の時間が来た。開宴とともに、共催の東京津川会赤城会長が挨拶され、来賓祝辞の挨拶の最初に、阿賀町町長神田敏郎様がご挨拶された。阿賀町議長の猪俣誠一様のご発声で乾杯となり、阿賀町親睦交流会の宴が始まった。バスで到着した故郷訪問の一行を歓迎する出し物を地元芸能会の方々から、心のこもった数々のおもてなしを受けた。
 
 

 宴も盛り上がり頃合いの中で、故郷訪問組も返礼として、各郷人会代表の方々もエールの交換を東京三川会安部会長、万歳三唱を東京上川会長谷川会長が務められた。その他、一生懸命地元の方々に応えようと真剣に演じていた。
宴もたけなわとなり、共催の東京鹿瀬会多田会長が閉会の挨拶をしてお開きとなった。午後8時30分過ぎ、各郷人会はそれぞれ今宵の宿へと三々五々分かれて行った。お休みなさい。
 
 
 翌日は、鹿瀬支所に午前8時30分頃、各郷人の宿泊先から続々と迎えの車到着。行きと同じく上野からのバスに合流。一路、草倉銅山跡に向かう。阿賀町役場の佐藤主任の熱のこもった詳しい説明に一同納得。険しい道も苦にならない博学ぶりだった。その努力に感謝感謝。
 その後、蒸気機関車の到着時間に合わせて赤崎山展望台に向かう。目当ての汽車には間に合った。双眼鏡を準備していたら迫力満点だ。
お待ちかねの昼食の時間になり、赤崎荘で一同ゆっくりと食事が出来た。後は、バスで上野駅駐車場に向かって戻るだけとなった。車中は、上と下の瞼が急に重たくなった人が多く見受けられた。

 何事も無く、順調にバスは上野駅に午後7時30分頃到着。それぞれ家路へ向かった。

東京阿賀町親睦会一同(2019年10月5日 記:田辺 幸雄)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水通水100周年によせて(1/3) 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  7. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  8. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  9. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  10. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2) 豊田 寛(えちご妙高会会長)  えちご妙高会の…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る