カール・ベンクス『よみがえる古民家』


 本書は、十日町市竹所(旧新潟県東頸城郡松代町竹所)に在住するドイツ人建築家・カール・ベンクス氏の「古民家再生」の活動を紹介する好著。大きくは4軒の建築例に基づき、カール氏の見事な古民家再生手腕を紹介し、その根幹となる「建築思想」を伝える。

 目次構成は
プロローグ:小さな田舎町の小さな集落
第一章:双鶴庵古民家再生の第一歩
第二章:イエローハウス新しい住民を迎えて
第三章:薪小屋カーブドッチ「薪小屋」に取り組む
第四章:社彩庵ひらしお150年前の建物が甦る
エピローグ:本当の豊かさを見つめるまなざし

日本の美再発見のブルノ―タウトの再来建築家

 カール・ベンクス氏は1942年8月、ドイツのベルリンで生まれる。カール氏が日本に興味を持ったきっかけは、父親の残したブルノ―タウトの書物と、日本の浮世絵。ブルノ―タウトは、ドイツ生まれの建築家。日本の建築美を高く評価したことで知られる。

 カール氏が初めて日本を訪れたのが1966年。日本のこの松代に移り住んだのが、1993年。「当時は日本各地に古い町並みがしっかりと残っていて美しかった。京都をはじめとして昔ながらの日本の風情を伝える建物が沢山ありました。」

 日本の高度成長とともに、そうした建物が次第に失われていく。失われていく古き良き日本の情緒を伝える風景に、カール氏は、ぎりぎり間に合う。ブルノ―タウトが日本の美を再発見したように、カール氏もまた日本の美に魅かれた。それが建築デザイナーとしての歩みにつながったという。


カール・ベンクス『よみがえる古民家』
第2回安吾賞受賞 新潟市特別賞受賞
新潟日報事業社・刊 2016年4月15日増補版

第2回安吾賞受賞
 安吾賞とは、新潟市が2006年に創設した「生きざま賞」。さまざまな社会活動・文化活動において、新しい時代や新たな分野を切り開き、勇気や元気を与えて、かつ共感をもって迎えられた個人または団体へと贈られる。
 カール・ベンクス氏は、第2回安吾賞、新潟市特別賞を受賞している。
(会報誌 2021年5月:広報・樋口)

・カールベンクスが手掛けた再生古民家で憧れの移住生活
・ドイツ人建築デザイナー カール・ベンクス
・古民家はこんなにカラフルになれる

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  2. 駒澤大学禅文化歴史博物館企画展 「書でたどる良寛の足跡」開催される  東京世田谷の駒澤大学禅…
  3. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  4. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  5. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  6. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  7. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  8. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…
  9. 東京新潟県人会創立110 周年 新・県人会館竣工 記念 虹との出会い 蕗谷虹児展 会期…
  10. 中越 錦鯉の里(小千谷市) 澄んだ水と錦鯉発祥の地  小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市…

おすすめ記事

  1. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  2. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…

クローズアップ

  1. 2021-10-17

    日本の深海にあるレアアースを、世界へ

    日本の深海にあるレアアースを、世界へ 石井正一 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム …
  2. 2021-10-12

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)  2020年1月14日 […
  3. 2021-8-16

    重要文化財 渡邉邸を訪ねて

    国指定名勝 重要文化財 渡邉邸を訪ねて 佐藤 勝  新潟県は、国指定の建物や名勝庭園が数…
  4. 2021-8-6

    国上寺 越後最古の寺の御開帳

    国上寺 越後最古の寺の御開帳  越後最古の寺といわれる燕市の国上寺(こくじょうじ)では、…
  5. 2021-6-17

    糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所

    越後八十八ヶ所巡り 糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所  鬱蒼(うっそう)とした森林に奇妙な形…

アーカイブ

ページ上部へ戻る