越後・佐渡 暮らしの歳時記

豊かな自然と民俗の宝庫 ふるさと新潟の四季

「越後・佐渡 暮らしの歳時記」と題されている本書は──
 季節の移り変わりの中で、昔から伝えられてきたふるさとの年中行事、子供たちの遊びなどを中心に、越後・佐渡の人々の暮らしと、それを支えてきた心情、由来などをエッセイ風にまとめた好著。

 本書の構成は──、
・第一章 春 ・第二章 夏
・第三章 秋 ・第四章 冬
とシンプルな四季・四章構成。

1章23~24篇、計94篇。1篇毎に「見開き2頁」に、写真入りでコンパクトに収載。

 本書の内容は、もともとは、著者・駒形氏が、昭和62年4月~平成元年4月までNHK新潟放送で、「暮らしの歳時記」という題で放送した原稿を基にしてまとめたもの。著者によれば、「伝統的な郷土の生活文化、基層文化ともいえる大切な民俗、習俗をいつまでも残してほしい、というささやかな願いをこめながら語ってきた」。心の中で長く温めていたふるさとの原風景を一つ一つスケッチしていくような楽しみがあった、とも。


新潟県をくまなく歩いた駒形氏(元・新潟民俗学会長)

 著者・駒形氏は、1926年(大正13年)佐渡生まれ。昭和23年より、十日町、村松、新津南、三条の各県立高等学校勤務を経て、昭和61年、川西高等学校校長を定年退職。その間、県史編纂室長補佐等を歴任。新潟県民俗学会元・常任理事、元会長。

 筆者が十日町高校在学時(S28~31)、駒形先生もその数年前から同校に在職(当時、十校は東校、西校と二校舎制となっており、先生から直接の授業を受けることができなかった)。ただし、当時、先生は、地元紙に妻有の民俗に関わる原稿を執筆しており、小林存著『中魚沼の物語』(S29/10 刊)に刺激を受け、民俗学への関心が芽生えた私がひそかに敬愛する存在であったことを思い起こす。
 本書94篇の中での文字通りの冒頭の一篇・「しみ渡り」は、最も好きな一文。私を一気に70年の「時間」の彼方へ連れていってくれるのである。
 駒形先生は、既に90歳代となっているが、村松在住で、いまだ健在。地元紙『妻有新聞』のシリーズ「雪国妻有今昔物語」欄で健筆を揮っておられる。 (広報委員長 樋口 高士)

主要著書
『こどもの四季』(国書刊行会刊)
『わらべ歳時記─越後と佐渡』(野島出版刊)


越後・佐渡 暮らしの歳時記

駒形さとし 著
国書刊行会 1992.5.15 刊

越後・佐渡 暮らしの歳時記

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  2. 駒澤大学禅文化歴史博物館企画展 「書でたどる良寛の足跡」開催される  東京世田谷の駒澤大学禅…
  3. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  4. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  5. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  6. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  7. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  8. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…
  9. 東京新潟県人会創立110 周年 新・県人会館竣工 記念 虹との出会い 蕗谷虹児展 会期…
  10. 中越 錦鯉の里(小千谷市) 澄んだ水と錦鯉発祥の地  小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市…

おすすめ記事

  1. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  2. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…

クローズアップ

  1. 2021-10-17

    日本の深海にあるレアアースを、世界へ

    日本の深海にあるレアアースを、世界へ 石井正一 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム …
  2. 2021-10-12

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)  2020年1月14日 […
  3. 2021-8-16

    重要文化財 渡邉邸を訪ねて

    国指定名勝 重要文化財 渡邉邸を訪ねて 佐藤 勝  新潟県は、国指定の建物や名勝庭園が数…
  4. 2021-8-6

    国上寺 越後最古の寺の御開帳

    国上寺 越後最古の寺の御開帳  越後最古の寺といわれる燕市の国上寺(こくじょうじ)では、…
  5. 2021-6-17

    糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所

    越後八十八ヶ所巡り 糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所  鬱蒼(うっそう)とした森林に奇妙な形…

アーカイブ

ページ上部へ戻る