髙千代酒造株式会社


越後秀山・巻機山の麓で「銘酒」を醸して150年

新潟県と群馬県の県境に連なる魚沼連峰の主峰・巻機山(まきはたやま)。そのゆかしい名前の通り、織姫伝説で知られた、日本の百名山の一つ。この巻機山の麓、古くからの清水街道に面して、街道沿え唯一の酒蔵「髙千代酒造」は位置している。
ミズバショウの群生で知られ、登山の「聖域」でもある巻機山は、髙千代の「母」なる山である。髙千代は、山の恵みの「雪解け水」と、米所として知られているこの地域で自家栽培された「酒米」とで、酒を醸して150年──。

9月下旬。先行して取材に訪れたときは、蔵元周囲には、稲刈りを待つばかりの、たわわな稲穂の田圃が広がっていた(=写真・左)。明治初年創業の髙千代酒造の社名のいわれは、「千代に八千代に…」の千代と、創業家の髙橋姓の髙を組み合わせたものとか。以来、『髙千代』、『巻機』という2つのブランドの銘酒を世におくり続け、愛飲されてきている。

『髙千代』、『巻機』─ 永く愛飲さてきた二つの「銘酒」

多くの人に愛飲される優れた「銘酒」は、「水」、「酒米」、「蔵人の技」の三位一体によってはじめてでき上がるといわれている。

髙千代の酒造りは──、
・ 天の恵みである数値の高い
極軟水の「巻機山の湧き水」。
・ 個性的な酒米「一本〆」へのこだわり。・ 杜氏・若い職人たちの、昔ながらの「吟醸的手作業」。
──こんな特色を持つ。
酒米「一本〆」(=写真・右下)への「こだわり」は、大きく特色である。

酒米「一本〆」は、「五百万石」を母に、「豊杯」を父に持つ固定種。「淡麗辛口」とはやや違う「米の旨味」を感じさせるユニークな酒米。平成5年に新潟県醸造試験場で開発され、平成17年に、県から「原々種」を当蔵へ移譲。当社では十数年この「一本〆」を扱い続けている。

酒米「一本〆」の特色を追求した「こだわり」の酒造り

一、徹底した「水分管理」
酒造りは、酵母も、麹菌も水分量に大きく左右されるのだという。そのため、当社では、「一本〆」の吟醸酒に適した米の特性を活かし、手作業による水分管理を最優先させた仕込みに切り替えたという。

二、「扁平精米」の導入
「髙千代」では、自社精米を行っている。今までの精米法は、玄米の表層部の成分分布が全体に均一に広がっており、縦の部分が沢山削られるのに反し、横の部分があまり削られず、その横の部分に有害成分が残りやすかった。

扁平精米とは、これを縦・横均等に・等圧に削ることができるという。当社では、この扁平精米を導入することにより、現行精米と同じ歩合でも有害成分のより少ない白米に仕上げることができるようになったという。

ITQI 国際優秀味覚章7年連続三ツ星受賞でDIAMOND TASTE AWARD2017を獲得

ITQI(InternationalTaste & Quality Institute)国際味覚審査機構とは──
世界中の味覚的に優れた食品及び飲料品の審査・表彰・プロモーションを行う世界有数の独立機関。審査員は、欧州で最も権威ある12調理師協会及び国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフ、ソムリエで構成。


DIAMOND TASTE AWARD 2017 とは──
全世界31点中1点に選ばれた。10年に7回の三ツ星を獲得した商品にのみ贈られる賞です。

(2019年1月:樋口 高士)


髙千代 純米酒 しぼりたて生原酒


純米吟醸酒 巻機(まきはた)


高千代 純米大吟醸「一本〆」48% 生原酒


髙千代 純米吟醸 一本〆 中辛口


髙千代酒造株式会社
〒949-6545 新潟県南魚沼市長崎328番地1
電話 025-782-0507
HP:髙千代酒造株式会社

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水通水100周年によせて(1/3) 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  7. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  8. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  9. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  10. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…

会の活動報告

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2) 豊田 寛(えちご妙高会会長)  えちご妙高会の…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ 

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
  4. 2021-12-13

    日本一の米どころ 新潟のお米紹介 第一部

    日本一の米どころ 新潟のお米紹介 第一部 コシヒカリ! うま味と粘りが魅力の新潟…
  5. 2021-10-12

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)  2020年1月14日 […

アーカイブ

ページ上部へ戻る