阿賀町役場から特産品セット

阿賀町役場から特産品セット届きました

本日(2020.5.30)、故郷阿賀町役場から東京郷人会々員(東京鹿瀬会・東京上川会・東京津川会・東京三川会)全員に故郷の特産品セットが届きました。

セットの内容
① 黒米お赤飯
② 山のめし たんぽ焼き
③ ブラックベリー飲むお酢
④ 阿賀町特産えごま使用 狐の嫁入りもなか
⑤ マスク5枚

案内状には、「阿賀町ファンクラブ」を創設し阿賀町を支援してくれる方々を募って行く考えです。阿賀町親睦交流会としても、微力ながら「阿賀町ファンクラブ」会員募集に尽力して故郷貢献を予定しています。(広報 田辺幸雄)

阿賀町特産リスト


東京郷人会員の客様ヘ

日頃より本町へご厚情を賜り、厚くおネL申し上げます。
4月7日に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が行われてから、もうすぐ2ヶ月が経過します。おかげさまで阿賀町は感染者数ゼロが続いておりますが、営業自粛やイベント自粛等により、地域経済への影響は甚大です。町として独自に事業者へ助成金を交付する等、阿賀町一九となって対応をしているところです。

皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の収束が見込めないなか、不安な日々を過ごされていると思います。皆様に少しでも元気を与えられればと考え、心ばかりですが阿賀町の特産品を送らせていただきました。阿賀町の自然の中で育った食品を食べていただき、東京にいながら故郷を感じていただければ幸いです。

なお、阿賀町では「阿賀町ファンクラブ」を創設し、阿賀町を目頃からご支援してくだきるガ々や、阿賀町に関心がある方々を対象に、特典等を用意しながらファンクラブ会員を募集する予定です。ファンクラブ会員と一緒に四李折々の町の様子やイベント情報などを発信し、阿賀町を応援してくださる方の輪を広げていきたいと考えていますので、創設の際はご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルスに負けず、共に苦難を乗り越えましょう。
皆様のご健康とご多幸を深くお祈り申し上げます。

今和2年5月
新潟県阿賀町長 神ロ 一秋

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る