ふれあいふるさと館をよろしく

ふれあいふるさと館をよろしく
理事長 髙橋 秀夫

 四月三日未明、突然、川村敏夫理事長の訃報に接しました。

 理事会は二日でした。検査入院から帰宅しておられると伺っていたので、会館の補修について理事長の望む方向で了承いただいた旨のご報告を、と気は急きながら遅くなったので翌朝に延ばしました。翌三日早朝の訃報に、電話の前で号泣してしまいました。通常でも困難な建て替え事業を、新型コロナウィルスが幾重にも困難に拍車をかけました。時に、もういい!と受話器を投げつける激しい意見を申し上げたこともありました。七年間副理事長として仕えましたが、たいした力になることができなかったこと、慙愧の至りです。後継社長の中村和夫氏は通夜のご挨拶で『やっと竣工できた』と心底嬉しそうな安堵の笑顔で語りかけられた、と伺い何よりの供養と胸をなでおろしたことでした。

 先代理事長のご遺徳はあまりに大きく、後継者選びは難航し、副理事長である私が理事長に推薦されました。相応しくないと固辞したのですが、全理事が支えるからと言われ、私が川村理事長の残存期間を務めさせていただくことになりました。

 新型コロナウィルスの蔓延は世の中を大きく変えました。産業革命や第二次世界大戦に例える人もいます。時代はどんなに変わろうが、誰にもあるふるさとへの思いは変わらない。郷愁が生命の源泉であると実感する人の多いのもまた事実でしょう。その意味で会館はひとり新潟出身者だけのものでなく、近隣住民を始めどこの誰であろうが国が違おうが、ふるさとを愛する皆様に広く親しんでいただこうと「ふれあいふるさと館」と命名いただきました。この愛称で運営することになります。また、四階から八階は当財団と理念を同じくするユースホステルさんが運営して下さいます。

 新館建設には、多額の借金をしましたが同時に、小林保廣東京新潟県人会会長を委員長とする募金委員会で多くの篤志家の皆様から予想を超える浄財をお寄せいただきました。改めて厚く御礼申し上げます。今後は財団の組織をより堅固にして、借入金の返済に汗を流します。関係機関の協力も頂きながら、郷土新潟の文化物産展を始め地域商店街などとも連携して上野の街興しの一端も担う気構えで、この困難を乗り切る方向性を示してゆきたいと念じております。バトンタッチの日までどうかよろしくお願いいたします。

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水通水100周年によせて(1/3) 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  7. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  8. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  9. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  10. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2) 豊田 寛(えちご妙高会会長)  えちご妙高会の…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る