「難読漢字」にみる「洋酒」について

随想四季

難読漢字にみる「洋酒」について
本間 壯平

日本人は大変なお酒の好きな人種である。

宴会で一般的にはビールで乾杯が相場で、その後は「日本酒」・「ハイボール」や「焼酎(麦・芋)のお湯割り・または水割り」など、変わっていくが、中には焼酎のお湯割りに、梅干しなどを注文する人がいる。若い頃、サッポロ・ビアガーデンへよく通ったものであるが、普通の人は、初めから終わりまでビール一色の人が普通だが、最近は日本酒やウィスキーなども、本来はビール専門店であり、お店としては出したくはないが、商売上渋々出してくれるようである。


■ ビール(Beer)「麦酒」と言われるもので、日本では、キリンビール、アサヒビール、サッポロビール、サントリービール等の大手企業が造っている。


■ ウイスキー(Whisky)は「火酒」または一般的に「洋酒」と言っている。大麦・とうもろこしなどから造った強い酒で、国産ではサントリー、ニッカなどが醸造している。

■ ブランデー(Brandy)は、葡萄酒「火酒」などを蒸留して造った洋酒。


■ ジン(Gin)洋酒の一つ。穀類に草根・木皮を混ぜて蒸留した強い酒。

■葡萄酒 ワイン(Wine)、果酒とも書かれる。


■三鞭酒 シャンパン(Champagne)は炭酸ガス入り白葡萄酒。

■ 該里酒 シェリー酒(Sherry) は南部スペイン産の、白ブドウ酒。またはこれに類するもの。


■ 混合酒 カクテル(Cooktail)複数の洋酒をよく振り混ぜた混合酒であり、アメリカで始まったお酒である。

■ 糖酒 ラム(Rum)さとうきびの糖蜜を発酵させて蒸留した強い酒で、西インド諸島特産の蒸留酒。

■ 小酒 リキュール(仏・Liqueur)「洋酒」の一つ。アルコールに水・砂糖・香料などを加えた混成の洋酒。キュラソー・ベルモット・ペパーミントなど。

■ 老酒 ラオチュウ 糯米(もちごめ)または粟(あわ)・黍(きび)などを原料にした中国の醸造酒。


■ 紹興酒 ショウコウシュ(Shaohsing)中国浙江省東部の都市で、中国で最も古く醸造された酒。蒸した糯米とシナ麹・酒薬を原料とする。シャオシンチュウ。


■ 泡盛「あわもり」琉球・九州で産する焼酎の一種。粟・米から作る。

そのほか、難読漢字辞典にはその他のお酒に関する項目が載っている。

□ 醇酒(かたざけ)濃いどぶろく。

□ 燗酒(かんざけ)燗(かん)をした日本酒。

□ 生酛(きもと)醸造に用いる酒母。

□ 湑酒(したみ酒)酒をしたたらし、漉(こ)して糟を除く。

□ 黒酒(くろき)新嘗祭などで供した酒。

□ 濁酒(どぶろく)「濁」

【酒百薬(藥)之長】酒はヒャクヤクの長。酒に勝る薬はない。

【酒無量不及乱(亂)】酒は量なし乱に及ばず。 酒を飲むには、分量を定めてはいないが、酔って乱暴するようなことはしない。

【酒仙】シュセン 大酒飲みで世の中のことを気にしない人。中国の李白(リハク)は酒仙と言われた人であったと言われている。
(唐・杜甫、飲中八仙歌)

酒は適当に飲みさえすれば、他の多くの薬以上の効果があるとされています。どうぞ、御酒は適量に!
(会報誌:2017年10月)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  2. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  3. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  4. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  5. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…
  6. 東京新潟県人会創立110 周年 新・県人会館竣工 記念 虹との出会い 蕗谷虹児展 会期…
  7. 中越 錦鯉の里(小千谷市) 澄んだ水と錦鯉発祥の地  小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市…
  8. ドキュメント・世界の珍色一位猛毒「フグの卵巣の糠漬け」 本間 壯平  先日、某紙の企画で発酵…
  9. 卓話の時間 あさま山荘事件 佐藤 永久氏(東京広神会会長) ◆佐藤永久さんが警視庁に在職中の…
  10. 随想四季 谷中七福神めぐり 登石 正中  毎年暮れになると、お正月をどう過ごすか、頭の中をよ…

クローズアップ

  1. 2021-8-16

    重要文化財 渡邉邸を訪ねて

    国指定名勝 重要文化財 渡邉邸を訪ねて 佐藤 勝  新潟県は、国指定の建物や名勝庭園が数…
  2. 2021-8-6

    国上寺 越後最古の寺の御開帳

    国上寺 越後最古の寺の御開帳  越後最古の寺といわれる燕市の国上寺(こくじょうじ)では、…
  3. 2021-6-11

    コロナの一年半、あれこれ。

    コロナの一年半、あれこれ。 樋口 高士 一、「横浜港」帰港の「ダイヤモンド・プリンセス号」が…
  4. 2021-4-24

    詩人 矢沢 宰(見附市)

    詩人 矢沢 宰 生きることのせつなさ 矢沢宰は昭和19年(1944)に生まれました。見附…

おすすめ記事

  1. 2021-6-17

    糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所

    越後八十八ヶ所巡り 糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所  鬱蒼(うっそう)とした森林に奇妙な形…
  2. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  3. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…
  4. 2020-12-5

    100周年の思い出、そして110周年へ

    100周年の思い出、そして110周年へ 村上市出身 細井ミツ子  令和2年9月26日、一通のハガ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る