卓話の時間:紺野美沙子さん 

紺野美沙子さん の「卓話の時間」

「日々を豊かにする言葉の力」
日時:6月8日(火)15:00~16:30
場所:ふれあいふるさと館2階ホール

 6月8日 県人会2階ホールにてに紺野美沙子さんの「卓話の時間」が開催された。
ご存知、紺野美沙子さんはテレビドラマ・映画・舞台に大活躍されている女優だ。個人的に紺野美沙子さんと言えば、テレビドラマの「ホテル」「紺野美沙子の科学館」を最初に思い出す。

 テレビドラマの「ホテル」は、佐伯真理と称する社長秘書役で、知的で美人な女優であり、当時の私は大好きな女性だった。「紺野美沙子の科学館」は、私が科学好きなこともあって、紺野さんがナビゲーター役として宇宙の謎から家庭の身近なところまで科学的に解明する番組だ。長きに渡って見た。

 前半はドラマや映画に出演した内容、後半は国連開発計画親善大使の活動の内容を語る・・・予定だったようだが、会館のプロジェクターの映像トラブルでプロジェクターによる使用は途中で終了した。
 
 そんなトラブルが何もなかったように原稿を一切見ることもなく、流暢に話を進められる姿は やはりプロであり見事だ。恐らく、国連開発計画親善大使に就任し、アジアやアフリカの各国を視察する盛り沢山の内容だったと思うが、次回があれば是非話を聞きたいと思った。(ウェブ広報:榊 勝彦)


 

 

 

 


紺野美沙子さんプロフィール
昭和55(1980)年、NHK連続テレビ小説「虹を織る」のヒロイン役で人気を博す。その後、女優として「武田信玄」「あすか」など多数のドラマに出演。舞台にも硬軟を問わず意欲的に取り組み活躍するかたわら、平成10年に「国連開発計画(UNDP)親善大使」に任命され、国際協力の分野で活動中。平成22(2010)年秋から「紺野美沙子の朗読座」主宰。また、「元祖スー女」(相撲女子の略)としても知られる。

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る