もっと新潟を知ろう!新潟を知らそう!

もっと新潟を知ろう!新潟を知らそう!

村山 政利 (東京新潟県人会理事・財務委員長)

 故郷十日町の実家に帰った昨年のある日、「市報」の片隅に目が留まった。「十日町市民環境会議の会員募集!」とある。元の会社の環境委員会にも身を置いてきた経歴、そして現在も環境団体でボランティアをやる身としては関心を持たざるを得ない。

 普段は埼玉県に居を構えているが、早速、事務局である市役所の環境衛生課の扉を叩いた。担当の主査の方は「市民以外で、そうした申し出は初めてだ。」と言いながらも奥に入り上司と相談していた。結果、私は年会費を納め晴れて会員となった。


新潟東部太陽光発電所 [写真 企業局:新潟東部太陽光発電所HPより]

 物事にはタイミングというものがあるようで、一カ月も経たないうちに視察旅行の案内がきた。これは逃すわけにはいかないと思い、山形県長井市の「木質バイオマス発電所」と新潟県阿賀野市の「新潟東部太陽光発電所」の視察に参加した。

 朝早く「十日町クリーンセンター」前に集合した十九名は、二台の車に分かれての長旅となった。運転手は環境衛生課長と主査の二名。本当にご苦労様。まだ新型コロナがあまり話題に上らなかった時期でもあり、最後尾の私の両隣はご高齢の市民の方と現役の市議会議員。興が乗ってくると必然的に市政の話題になる。こうした故郷の話を聞けるのが私の目的の一つ。

 現在の十日町市は、市長が環境問題に非常に熱心であることも手伝い、参加者は現地で質問攻めをし、ご担当者も丁寧に説明してくださった。この報告書はパワーポイントにまとめて環境衛生課に渡し、私の所属する環境団体の情報交換会でも発表した。更に、東京新潟県人会の同好会でもある「新潟県を縁とする業種間交流会」でも若い人たち向けに紹介した。


新潟東部太陽光発電所(2号系列) [写真 企業局:新潟東部太陽光発電所HPより]

 さて、この随想は「もっと新潟を知ろう!新潟を知らそう!」ということで書き始めているので、十日町市民環境会議の話題をもう一つ。

 私の所属する「一般社団法人東京エネルギー情報ネットワークス」は、毎月の会員同士の「研究・情報交換会」や「ビジネスマッチング」を主たる目的としているが、年一回は地方に出かけてボランティア活動や現地視察も行っている。東日本大震災被災地にも複数回出かけている。


十日町市民環境会議。東京エネルギー情報ネットワークス合同情報交換会
(十日町市当間高原ホテル・ベルナティオ)

 しかし、今期はご存じのように活動が思うに任せない。市民環境会議も同様である。緊急事態宣言が発せられていない時期を狙って思い切って「合同情報交換会」を切り出してみた。

 結果、「当間高原リゾートベルナティオ」の結婚披露宴会場を会場に設定し、人数を絞っての開催となった。私は、何回もホテルに足を運び、コロナ対策や会場設定方法の確認を行い、環境団体の9名は車に分乗し「CO2測定器」を片手に十日町に向かった。

 会は四時間超に及び、環境団体からは参考になるであろう情報を選んで六名が発表し、十日町市側からは環境会議会長や環境エネルギー課長が「十日町市の取組み」を報告した。会の最後には、市長も駆けつけてくださりご挨拶も頂いた。

 後に市議会のインターネット中継を視聴すると、先の視察会の車で私の隣に座った市議会議員が「合同情報交換会を踏まえて、これからの環境対策をどうしていくか。」と質問していた。市長は丁寧に回答していた。

 そう。こうした活動は「続ける」ことが大変難しい。だが、コロナ禍でもウイズ・コロナにおいても環境問題は置いていけない。市民環境会議の皆さんと知恵を絞るしかない。

 最後の私の挨拶は「今回参加させていただいた環境団体の皆さん全員は、新潟の、そして十日町の大ファンになった筈です。」で閉められた。それにしても、今冬の新潟の豪雪。稼働中の十日町市の「メガソーラー(太陽光)発電所」や「松之山温泉地熱発電所」の現状に想いを馳せる。
(会報誌:2021年5月)

写真:企業局:新潟東部太陽光発電所

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水通水100周年によせて(1/3) 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  7. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  8. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  9. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  10. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…

会の活動報告

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2) 豊田 寛(えちご妙高会会長)  えちご妙高会の…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ 

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
  4. 2021-12-13

    日本一の米どころ 新潟のお米紹介 第一部

    日本一の米どころ 新潟のお米紹介 第一部 コシヒカリ! うま味と粘りが魅力の新潟…
  5. 2021-10-12

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)

    田中角栄先生と船田中の秘書官としての私のかかわり(政界裏話)  2020年1月14日 […

アーカイブ

ページ上部へ戻る