燕のソウルフード「背脂ラーメン」

県央(弥彦・三条)

燕のソウルフード「背脂ラーメン」

燕市の産業を背景に誕生した食文化

 麺は伸びにくい腹もちのする極太麺。煮干しなどの魚介類の出汁が効いた、やや濃い醤油味に、丼から湯気が上がらないほどに大量の豚の背油がかけられているので、冷めにくく、まろやかなスープが特徴。長ネギの代わりに玉ネギのみじん切りが薬味として使用される店も多い。また、のせられる背油の量に応じて、「大油」、「中油」とメニューが区別されている店舗もある。

 昭和初期、ものづくり・金属洋食器産業が盛んな燕市のラーメンは、工場で残業続きの職工の要望により進化していく。汗をかき働く人にあわせたちょっとしょっぱめのスープに、伸びにくく腹持ちのいい太い麺。また、背油でスープを覆うことで、冷めにくくなり、出前直後でも食べられない職人たちを喜ばせた。
 更に進化を続ける「燕背油らーめん」は味やこだわりも様々。職人の心が生きる燕のこだわりの食文化である。

背脂ラーメン

住所:新潟県燕市、三条市他
料金:650円~
問い合わせ先:燕商工会議所 電話0256-63-4116

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. 東京新潟県人会創立110 周年 新・県人会館竣工 記念 虹との出会い 蕗谷虹児展 会期…
  2. 随想四季 谷中七福神めぐり 登石 正中  毎年暮れになると、お正月をどう過ごすか、頭の中をよ…
  3. 小千谷は、古くて新しい町 ──幕末史実・縮織・錦鯉・へぎそば…… 上越新幹線・長岡駅から、在…
  4. 2013年01月19日(土) ホテル椿山荘東京 プラザ5階オリオンの間 去る2013年東京新…
  5. 抒情画家:父 蕗谷虹児 2014年7月6日 第29回文化講演会 デビュー百周年記念 特…
  6. 随想四季 六道の辻(京都逍遥) 大原 精一 一.六道の辻とは  京都の鴨川に架かる松原橋を東…
  7. 白鳥十三(画家)  1949年新潟市生、新潟高校卒、早稲田大商学部卒。 大学在学中から絵画研究所…
  8. 2020/6/18

    雪の窯珈琲
    「雪の窯珈琲」は十日町市出身の樋口陵太さんが2016年5月14日に、かまくらの中で過ごすようにほっこ…

クローズアップ

  1. 2021-4-24

    詩人 矢沢 宰(見附市)

    詩人 矢沢 宰 生きることのせつなさ 矢沢宰は昭和19年(1944)に生まれました。見附…
  2. 2021-2-23

    遠藤実の想い出 心の故郷、新潟は作曲の原点

    [卓話者]遠藤 由美子 氏 一般財団法人 遠藤実歌謡音楽振興 財団理事長、遠藤実記念館館長 …
  3. 2020-12-6

    ふれあいふるさと館 竣工式

    東京新潟県人会館竣工式 2020年12月6日(日)、快晴のもと東京新潟県人会館竣工式が行われま…

おすすめ記事

  1. 2021-5-3

    能生白山神社春季大祭【写真】

    糸魚川市 能生白山神社春季大祭 毎年4月24日に行われる能生白山神社春季大祭で奉納される舞楽…
  2. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  3. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…
  4. 2020-12-5

    100周年の思い出、そして110周年へ

    100周年の思い出、そして110周年へ 村上市出身 細井ミツ子  令和2年9月26日、一通のハガ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る