沢口靖子さんほか有名女優さんたちのスタイリストとして30年


沢口靖子さんほか有名女優さんたちのスタイリストとして30年
[卓話者]今井ゆう氏 東京やまと会会員

令和元年5月7日、テレビ朝日で放送のサスペンスドラマ『科捜研の女』で京都府警 科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医学研究員として科学捜査を武器に凶悪化・ハイテク化する犯罪の真相解明を目指す主人公・榊マリコを演じる女優、沢口靖子さん。その沢口さんのスタイリストとして30年間も務めたという今井さんをお招きし、貴重な経験の一端をお聞きしました。

 今井さんの初の就職先は、「資生堂美容技術研究所」でした。情報部門に携わり、新製品開発用の基礎情報の収集を担当しました。そのため海外のファッション雑誌や専門誌、日本の古代色等々の情報収集と分析をしていました。そんな中、海外のファッション誌に掲載の「スタイリスト」に注目し、興味を持つようになったのが、この世界に入るきっかけとなりました。

 資生堂退社後、スタイリストを目指しますが、弟子入りするところも情報を得るところもなく、暗中模索で、若さにまかせ突進しました。スタイリストの仕事は、テレビコマーシャルやカタログ、雑誌やテレビドラマなどで、タレントやモデルが着用する衣裳、アクセサリー、小道具などをコーディネートし、時にはヘアスタイル、メイクアップなどのデザインもする、守備範囲の広い仕事です。

 仕事の流れは、依頼を受けると、編集者やディレクター、制作スタッフなどと綿密な打ち合わせをするところから始まり、企画書や台本を読み込み、デザインを起こしたり、衣装協力をしてくれるアパレルメーカーなどに交渉して、衣装や小物をレンタルし、コーディネートします。また、撮影中のトラブルへの対処も重要で、特にロケの場合、「風」「雨」「日差し」など予期しない事態にも冷静に対応できる感性が必要です。限られた時間の中で、良い作品ができるように地道な「感性」「情熱」と「根性」と「気配り」が必要です。沢山の人が一つのチームとなって企画に取り組むことになるので、周囲への気配りや協調性、行動力が求められます。数多くの著名な俳優など雑誌やテレビでよく見かける人たちと一緒に仕事をさせていただけたことには、とても感謝しています。

 沢口靖子さんとはテレビコマーシャルの仕事などで30年のおつきあいですが、7年ほど前からドラマ『科捜研の女』も担当しています。初期の頃の主人公マリコは、超素朴なスタイルで京都の街を駆け回っていましたが、現在は、お洒落で大人っぽい装いに変わってきました。パンツにジャケットを羽織るのがおなじみのスタイルで、あくまでも科学捜査員ですから、「シンプル」で「動きやすい」服装であることは外せませんが、マリコ役の沢口さんと綿密に話し合い、時には対立することもありますが、衣装のラインナップを決めます。

 マリコのテーマカラーである「情熱のピンク」を多用しつつも、「ここは毅然と立ち向かいたいから、黒でいきましょう」と、台本の内容に沿ったコンセプトを決めることもあるという。『科捜研の女』は〝最新の科学捜査テクニック〟と〝豊饒な人間ドラマ〟が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして、テレビドラマでは最も長く続いている長寿番組です。

 京都府警を舞台にしていることから、イメージアップになったと京都府警から感謝状を受けたとか。連続ドラマで最長の歴史を誇り、安定した平均視聴率を記録している人気の秘訣は、「いろいろ語ることができない陰の苦労があります」と、今井さんは卓話を結んだ。

 番外で「紳士の身だしなみ講座」があり、「ポケットチーフにはどんな効果があるのか?」「折り方・合わせ方はどうすればいいのか?」などポケットチーフの魅力についての紹介があり、参加の紳士(?)から好評でした。ありがとうございました。(総務委員会 2019年8月)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  7. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  8. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  9. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  10. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る