会津八一の書碑について

会津八一の書碑は、現在、全国には奈良を中心に47基。
そのうち、出身地新潟県では、実に22基を数えることができる。
そのほとんどが、八一の自筆歌碑である。
(前掲の「おり たて ば なつ なほ…」は、会津八一記念館)
 

会津八一

おほてら の まろき はしら の
つきかげ を つち に ふみ つつ
もの を こそ おもう

 

会津八一

かすみ たつ はま の まさご を
ふみ さくみ か ゆき かく ゆき
おもひ ぞ わが する

 

会津八一
新潟日報:題字

 

もっとも新しい「書碑」の開眼式

 平成27年(2015年)6月25日。十日町市の時宗寺院・来迎寺(山号・放光山)境内にて会津八一さんの新しい書碑の開眼式が行われた。この書碑は、八一さんの書碑としては、まことにめずらしい「漢字書体」の碑。地元・十日町出身の瀧澤政治さん(1934~)が、30年来大切に保持してきた、敬愛する会津八一さんの「書」を石碑として建立。
 氏の菩提寺・来迎寺に寄進したもの。『佛身清浄常寂滅』とは、「華厳経」にある佛語。
八一晩年の「書」とか。八一書といえば、誰しも、あの流麗な「かな文字」書体を思い描くところであるが、県紙「新潟日報」の題字は、会津八一書であることは、知る人ぞ知るところ。
 書碑建立にあたっては、瀧澤さん自ら「玄武岩柿崎六方石」を選定、刻印字も会津八一記念館の指導のもと、石工アーチストが入念に仕上げただけに、
実に見事な仕上がりとなっている。 (樋口高士・記)

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  2. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  3. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  4. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…
  5. 随想四季 鎮魂の神社・そのⅠ(京都逍遥4) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.怨…
  6. 東京新潟県人会創立110 周年 新・県人会館竣工 記念 虹との出会い 蕗谷虹児展 会期…
  7. 中越 錦鯉の里(小千谷市) 澄んだ水と錦鯉発祥の地  小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市…
  8. ドキュメント・世界の珍色一位猛毒「フグの卵巣の糠漬け」 本間 壯平  先日、某紙の企画で発酵…
  9. 卓話の時間 あさま山荘事件 佐藤 永久氏(東京広神会会長) ◆佐藤永久さんが警視庁に在職中の…
  10. 随想四季 谷中七福神めぐり 登石 正中  毎年暮れになると、お正月をどう過ごすか、頭の中をよ…

クローズアップ

  1. 2021-8-16

    重要文化財 渡邉邸を訪ねて

    国指定名勝 重要文化財 渡邉邸を訪ねて 佐藤 勝  新潟県は、国指定の建物や名勝庭園が数…
  2. 2021-8-6

    国上寺 越後最古の寺の御開帳

    国上寺 越後最古の寺の御開帳  越後最古の寺といわれる燕市の国上寺(こくじょうじ)では、…
  3. 2021-6-11

    コロナの一年半、あれこれ。

    コロナの一年半、あれこれ。 樋口 高士 一、「横浜港」帰港の「ダイヤモンド・プリンセス号」が…
  4. 2021-4-24

    詩人 矢沢 宰(見附市)

    詩人 矢沢 宰 生きることのせつなさ 矢沢宰は昭和19年(1944)に生まれました。見附…

おすすめ記事

  1. 2021-6-17

    糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所

    越後八十八ヶ所巡り 糸魚川ジオパーク 越後八十八ヶ所  鬱蒼(うっそう)とした森林に奇妙な形…
  2. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  3. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…
  4. 2020-12-5

    100周年の思い出、そして110周年へ

    100周年の思い出、そして110周年へ 村上市出身 細井ミツ子  令和2年9月26日、一通のハガ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る