新・県人会館いよいよ年内開館

県人会館の愛称が「ふれあいふるさと館」と決まり、いよいよ年内開館です。若干の建設予定の遅れが発生しましたが、年内のオープンを目指して建築が進んでおります。建物は9階建て、1階は事務局とテナント。2階は120名が着席できるホールで手動の舞台装置も設置。3階には4つのの会議室ができ、9階にはサロンと倉庫、地下1階はテナントを予定しております。新潟県人の心のふるさとしてお気軽に立ち寄れる会館としてご利用いただけると確信しております。
また、郷土新潟の皆さんと協力して物産展の開催など夢は大きく膨らみます。若者や他の都道府県の皆さんにもご利用いただき、新潟県人の懐の深さを示したいと思っております。

先人のお陰で独立した会館を持てました。それを維持運営するために、旧館時代に引き続いて4階~8階をユースホステル様にご利用頂くことが決まっております。多くの若者が宿泊され、その9割が諸外国からのお客様。将来日本に好印象を持ち帰って頂ければ、国際化の時代、大きな社会貢献に繋がると思考いたしております。
更なる皆様のご支援ご協力をお願い致します。(事務局)


完成予想エントランス

2階ホール完成予想パース

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. 2013年01月19日(土) ホテル椿山荘東京 プラザ5階オリオンの間 去る2013年東京新…
  2. デビュー百周年記念 特別寄稿 父・蕗谷虹児(新発田市出身) 蕗谷龍夫(虹児の三男・元蕗谷虹児記念…
  3. 随想四季 『火焔型土器』に魅せられて 樋口 高士 Ⅰ、火焔型土器「発掘」からの、これまでの…
  4. 2020/6/18

    雪の窯珈琲
    「雪の窯珈琲」は十日町市出身の樋口陵太さんが2016年5月14日に、かまくらの中で過ごすようにほっこ…

おすすめ記事

  1. 2020-10-18

    ふれあいふるさと館 まもなくオープン!

    ふれあいふるさと館 2020年10月16日(金) ふれあいふるさと館 10月16日…
  2. 2020-10-2

    祈り 忘れるな拉致

    風化させてはいけない「拉致」の問題  先の広報委員会の席上で、新潟日報事業社から緊急出版されたとい…
  3. 2020-8-31

    抒情画家:父 蕗谷虹児 (文化講演会)

    抒情画家:父 蕗谷虹児 2014年7月6日 第29回文化講演会 デビュー百周年記念 特…
  4. 2020-8-11

    六道の辻(京都逍遥)

    随想四季 六道の辻(京都逍遥) 大原 精一 一.六道の辻とは  京都の鴨川に架かる松原橋を東…
  5. 2020-6-24

    糸魚川/小滝川ヒスイ峡

    日本随一のヒスイの産地として糸魚川を有名にした小滝川ヒスイ峡。私が訪れた初夏や夏場、薄エメラルドグリ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る