白鳥十三(画家)

 1949年新潟市生、新潟高校卒、早稲田大商学部卒。
大学在学中から絵画研究所へ通い、ヨーロッパ美術館を巡る。銀座サエグサ画廊で8回個展、その間、新潟大和、仙台ビブレなどで個展、サエグサ画廊移転に伴い銀座ギャラリー喜久田で発表を続けた。新潟では、新潟市立美術館・市民ギャラリー、考古堂、画廊イタリア軒、アートギャラリー万代島などで発表、一貫して無所属。清澄で美しい色彩が特徴、花では「緑陰シリーズ」「薔薇の静物」、風景では「樹のシリーズ」「夕映えの海」などが定評。

主な所蔵先

新潟県庁、新潟市役所、新潟日報、新光証券(本店)、新潟県産業貿易振興協会(ソウル事務所)、西松建設東北支社、東北電力・北日本電線、北里研究所、新潟フォレストゴルフ、セーフティー両羽(酒田)、ナミックス株式会社、株式会社第一印刷所、函館湯の川ホテル、二幸産業株式会社、新潟高校、敬和学園高等学校、大雲寺、他個人蔵多数。

白鳥十三
刻 2019年、F20号 41 × 31.8cm

 
白鳥十三
牡丹 2019年、短冊 19 × 58cm

 
白鳥十三
斑鳩の春 法輪寺・法起寺 2015年、変形80号 145 × 72.5cm

 
白鳥十三
我が心のふる里 2015年、400 × 150cm

 
白鳥十三
飛鳥天空 2015年、F20号 72.7 × 60.6cm

 
白鳥十三
春待つ里 中期作品、F10号 53 × 45.5cm

 
白鳥十三
盛花 2019年、楕円8号 50 × 39.4cm

 
白鳥十三
個展:銀座 幸伸ギャラリーにて

 
東京新潟県人会 小林保廣会長が2013年9月、郷里の菩提寺である糸魚川市田伏「大雲寺」に「白蓮」3.07×1.67m を寄贈されました。当時、私も取材で駆けつけ、絵画奉納式の様子を収めています。合わせてご覧頂下さい。これを縁に白鳥十三さんは、東京新潟県人会新年祝賀会に、近年来賓として参加されています。(広報ウェブ:榊 勝彦)


金峰山 大雲寺 絵画奉納式

白鳥十三
金峰山 大雲寺 絵画奉納式

2013年9月22日-23日「白蓮」3.07×1.67m(奉納:小林保廣 作画:白鳥十三)
Photos:渡辺 貴、Movies:榊 勝彦

HP:白鳥十三ギャラリー

関連記事

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水通水100周年によせて(1/3) 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…
  6. 木造車両「モハ1」 新潟県内唯一の木造電車「モハ1」を、加茂市が蒲原鉄道株式会社様から譲渡を受…
  7. なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命と…
  8. 随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下…
  9. 石動神社(いするぎじんじゃ)三条市 吉野屋の権現様に彫刻界の巨匠石川雲蝶を訪ねて  …
  10. 紺野美沙子さんの「卓話の時間(動画)」 「日々を豊かにする言葉の力」 日時:6月8日(火)1…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2) 豊田 寛(えちご妙高会会長)  えちご妙高会の…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る