カテゴリー:暮らし 雑学

  • 百四歳・命のしずく/風に吹かれて

    百四歳・命のしずく/風に吹かれて 「七十で年少組とは参ったナ」「同窓会還暦組はまだ若手」という川柳がある通り、今や超高齢化時代となっている。今回ご紹介の本の作者である田中志津さんは、今年104歳にしていまだ現役…
  • 重要文化財 渡邉邸を訪ねて

    国指定名勝 重要文化財 渡邉邸を訪ねて 佐藤 勝  新潟県は、国指定の建物や名勝庭園が数多くある全国でも有数の県である。新潟に名庭園の多い理由はいくつかある。  その一つは、江戸時代から北前船交易を通じて京…
  • 県人会館と「歌助噺の会」

    県人会館と「歌助噺の会」 桂 歌助  私と県人会館との関わりは、今から30年以上までに遡ります。竹下登内閣のふるさと創生事業により「大好き十日町会」が出来ました。昭和から平成に変わった頃でした。十日町の人と東…
  • 国上寺 越後最古の寺の御開帳

    国上寺 越後最古の寺の御開帳  越後最古の寺といわれる燕市の国上寺(こくじょうじ)では、御本尊の御開帳を9月28日から開催する。奈良の大仏の造立で有名な聖武天皇の御后である光明皇后から賜った御本尊・阿弥陀如来…
  • 良寛さんと貞心尼さんの師弟愛

    山本 良一 東京良寛会会長 一、貞心尼さんの生い立ち 貞心尼さんは寛政十年(1798年)に長岡藩士の奥村五兵衛の娘として生まれました。幼名はマスと付けられました。三歳の時に母を失いましたが、柏崎から魚介類を売…
  • 人間国宝 伊東赤水

    佐渡ヶ島扁壺 高29.0 ×径8.5cm 佐渡ヶ島:これまでこだわり続けた「無名異」の枠を外し、「窯変」「練上」に続く第三のステージとなる新作「佐渡ヶ島」を発表した。佐渡の岩石を砕いたものを数種組み合わせて使用した…
  • 世界三大珍味とは何と何と何?

    随想四季 世界三大珍味とは何と何と何? 日本の三大珍味は?  先日の広報委員会の流れで地下の「朱鷺」に有志が集まった。インフォーマルな編集会議である。意外と本音が聞けたり、注目に値する面白いアイデアが出てくる。…
  • 新潟100名山 + 10

    新潟登山の「決定版」新潟100名山 + 10 「ふるさとの山」をもっとよく知ろう、親しもう  私たちの新潟県は「山国」である。およそ670㎞といわれる県境には、北から「朝日連峰」、「飯豊連峰」、「越後山脈」「三国…
  • 七つ詣り 国指定重要文化財「松芋神社」

    随想四季 七つ詣り 国指定重要文化財「松芋神社」 高槁 徳次 数え年七つになった年の5月8日、早朝四時に家を出て、三里程の道のりを家族に付き添われ徒歩で「権現様の七つ詣り」に出かける。 ここは松代と松之山…
  • 健康食オタクになったわけ

    随想四季 健康食オタクになったわけ 大橋 貞夫  平成4年7月下旬ころ、愛犬の散歩中、なだらかな坂道を登り始めたとき、急に息が切れ歩けなくなった。9年間バスケットボールで身体を鍛えてきたのに何か変だと直ぐにかか…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る