カテゴリー:暮らし 雑学

  • ~ 菊 ~

    随想四季 ~ 菊 ~  遠藤 哲夫 十一月三日(文化の日)を中心に、神社・公園等各地で菊が目に付く。 菊は短日性の植物で、日照時間が短く成ったことを知り花を咲かせる。一般に菊は、文化の日を中心に満開になる事から、各…
  • 良寛の生き方は地球を救う

    随想四季 良寛の生き方は地球を救う 小林 保廣 はじめに  戦後六十三年、会員の皆様には郷里新潟を離れ、日常の生活もままならない苦境を、自らの力で頑張り乗り越えてこられた方々が大半かと思いますが、近年、経済活動がア…
  • 小千谷は、古くて新しい町

    小千谷は、古くて新しい町 ──幕末史実・縮織・錦鯉・へぎそば…… 上越新幹線・長岡駅から、在来線・上越線で東京方面へちょっと戻る感じで約15分。小千谷駅前から信濃川方面へ一直線に延びているR291を進み、旭橋を渡…
  • 佐渡小判

    佐渡金銀山世界遺産早期登録五度目のチャレンジ 「佐渡小判」 貨幣経済に貢献した佐渡金銀山 江戸期の貨幣は、金(小判、一分判)、銀(丁銀、小玉銀)、銭(寛永通寶)が併行流通した三貨制度でした。佐渡金銀山は、その豊富な…
  • ちょっと ひと休み #2

    長寿の心得 人の世は山坂多い旅の道    命の齢にお迎えが来たら 還暦 六十才  とんでもないよと追い返せ 古希 七十才  まだまだ早いとつっぱなせ 喜寿 七十七才 そう急ぐな老楽はこれからよ 傘寿 八十才 …
  • 祈り 忘れるな拉致

    風化させてはいけない「拉致」の問題  先の広報委員会の席上で、新潟日報事業社から緊急出版されたという小冊子が紹介された。6月5日に亡くなられた横田滋さんを追悼しての報道写真集でした。  亡くなられたときは新聞など…
  • 会津八一の書碑について

    会津八一の書碑は、現在、全国には奈良を中心に47基。 そのうち、出身地新潟県では、実に22基を数えることができる。 そのほとんどが、八一の自筆歌碑である。 (前掲の「おり たて ば なつ なほ...」は、会津八一記…
  • ちょっと ひと休み

    新潟県出身、又は縁のある偉人の言の葉を記しました。 サア、詠んだのはどなたでしょう。 (1) この里に 手毬つきつつ 子どもらと 遊ぶ春はる日ひは 暮れずともよし (2) 学問の 静かに雪の降るは好き …
  • 父・蕗谷虹児

    デビュー百周年記念 特別寄稿 父・蕗谷虹児(新発田市出身) 蕗谷龍夫(虹児の三男・元蕗谷虹児記念館々長) 「バラの花片の枕をなさってるって、ほんと……?」教師になりたてのひとに手を引かれて、私は小走りに駆けていた。…
  • 六道の辻 そのⅢ(京都逍遥)

    随想四季 六道の辻 そのⅢ(京都逍遥) 大原 精一(広報委員・越後長岡ふるさと会) 一.六波羅蜜寺  京都の鴨川に架かる松原橋を東に渡った先に「六道の辻」と呼ばれる西福寺があることを昨年の四月号で紹介した。この寺…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. -からだと心の豆知識- 「目薬使用時は瞬きをしないで」 目薬は医療用語で「点眼薬」と呼ばれ、…
  2. 大河津分水は通水100周年を迎えます。  良寛さまをして、「この世に神様がいるなど疑いたく…
  3. ふるさとの暮らし 日本の原風景 生活の中に美を求める心を養う 版画村運動(1/2) リポート…
  4. 2021/10/16

    出掛けよう!!
    出掛けよう!! 及川 恒夫(総務委員長・東京白根会会長)  コロナ禍を避けるため「不要不…
  5. 鮭・酒・情 三さけの恵み ふるさと村上を想う 伊槻紀子(東京村上市郷友会)  「ほら、持って…

おすすめ記事

  1. 2022-4-8

    えちご妙高会 オンライン形式交流会(1/2)

     えちご妙高会の総会・懇親会は毎年7月に都内ホテルで100名を超える参加者を得て開催していま…
  2. 2022-2-23

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2)

    東京新潟県人会館 竣工祝賀会(1/2) ふれあいふるさと館 竣工1周年 日時:令和3年12月…
  3. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  4. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 2020年12月6日(日)、東京新潟県人会館(ふれあいふるさと館)竣…

クローズアップ

  1. 2022-5-29

    ふれあいふるさと館(9階サロン)

    ふれあいふるさと館(9階サロン) 憩う・語らう・鑑賞する  ゆったりソファーに美しい[キルト…
  2. 2022-1-26

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」

    中田 瑞穂と「中田みづほ画集」 日本の脳神経外科の基礎を確立した医師  中田先生は島根県津和…
  3. 2022-1-13

    棚田の里を後にして

    棚田の里を後にして 恵まれた郵政生活50年  元東京中央郵便局長で、瑞宝中綬賞受章の叙勲の小…
ページ上部へ戻る