カテゴリー:暮らし 雑学

  • 尾台 榕堂

    尾台 榕堂(漢方医学の権威) 東京八重洲 尾台榕堂の碑 尾台榕堂(1799 ~ 1870)は、幕末の江戸にて、町医者をしながら漢方医学の道で大きな実績を残した名医。寛成11 年、中魚沼郡中条村(現・十日町…
  • 「桜の情景」の記憶

    「桜の情景」の記憶 樋口 高士 毎年、桜の季節になると、決まって私が、思い起こす一句がある―― さまざまの事思ひ出す桜かな  今年は、某社のCМにも使われて、連日、テレビ画面から流れていた。一見、現代人の…
  • 村上木彫堆朱

    村上木彫堆朱 (新潟県無形文化財・国指定伝統工芸品) (資料提供:村上堆朱事業協同組合) 村上木彫堆朱は、古い時代から村上に伝わる伝統的工芸品。天然木に繊細な彫刻を施し、天然漆のみで仕上げる。昭和51年…
  • 富士山

    富士山[写真] (撮影・岡田紅陽・写真家) 岡田紅陽氏(1895~1972)は、明治28年8月31日、旧・中魚沼郡中条村で(現・十日町市)生まれた写真家。実兄は新潟県初代民選知事・岡田正平氏。日本の風景写真の…
  • なぜ、植物は五千年も生きられるか

    なぜ、植物は五千年も生きられるか 羽賀 正雄 氏(東京やまと会顧問) 生物にとって寿命とは何か?動物で一番長寿なゾウガメは百五十~二百年といわれています。屋久島の縄文杉は樹齢七千二百年ともいわれ現在も健在です…
  • 鈴木牧之記念館

    鈴木牧之記念館 別名「雪の文化館」。『北越雪譜』の初版本はじめ、江戸の文人・山東京伝、十返舎一九らとの交流を物語る資料、『秋山紀行』関連資料等を展示。(会報誌:2020年12月/広報委員長・樋口) 同ウェブ広報内…
  • 渡邉邸

    渡邉邸 国指定名勝・重要文化財・関川村 渡邉邸は初代が定住してから約350年が経つ。幾度かの火災後、文化17年(1817年)に再建されたのが現在の主家。初代の渡邉儀右エ門善高は、松平大和守直矩の家臣で郡奉行を…
  • えちご押上ひすい海岸駅 開業

     糸魚川市押上地区のえちごトキめき鉄道・日本海ひすいライン糸魚川―梶屋敷間に3月13日、新駅「えちご押上ひすい海岸駅」が開業した。地区住民、関係者ら約90人が列席し、現地で記念式典(糸魚川市、押上区主催)を実施。テープカ…
  • 日韓間の意識断層

    日韓間の意識断層 どうして、こう揉めるのか。私見 田村 哲夫 氏(東京十日町会)  日本経済新聞社ソウル支局長を歴任された田村さんが、駐在員の体験を通して、どうして日本は韓国との間でトラブルばかり起きるのか、そ…
  • 村上藩と上野大仏

    村上藩と上野大仏 災難引き受けた不屈の仏さま 中村 修平(東京村上市郷友会) 【出会い】  以前、上野の山に行ったとき上野大仏を見たことがあった。ブロンズの大きな仏像の顔のレリーフだった。そのときは面白いもの…
  • 拉致と決断

    「北」での24年間をはじめて綴った迫真の手記  本書は、拉致被害者である蓮池薫氏が、なによりも拉致問題解決を願い、自身の「北」での24年間にも及ぶ「監視下の生活」の実相を綴ったドキュメント。  本書の内容は、冒頭…
  • 新型コロナ退散祈願特別大会

    第13回 冬の日本海に新年の願いを叫ぶ in 願 木村紀子(県人会・理事会員) さあ、こころの底から叫べ! 胸の内にうずまく願いごと さかまく荒波のエネルギーがきっとかなえてくれるでしょう 両津から34㎞海中…
  • 雪国を江戸で読む

    「雪国」活写の『北越雪譜』「江戸」で出版までの経緯 今年2020年(令和2年)は、『北越雪譜』生みの親・鈴木牧之(1770〜1842)の生誕250年記念の年。本書は、この『北越雪譜』の40年にも及ぶ誕生(天保8年・18…
  • 遠藤実の想い出 心の故郷、新潟は作曲の原点

    [卓話者]遠藤 由美子 氏 一般財団法人 遠藤実歌謡音楽振興 財団理事長、遠藤実記念館館長  郷土新潟に縁があり日本を代表する作曲家、遠藤実先生の長女(養女)遠藤由美子さんをお招きして「遠藤実の想い出」というテ…
  • 世界の珍色一位猛毒「フグの卵巣の糠漬け」

    ドキュメント・世界の珍色一位猛毒「フグの卵巣の糠漬け」 本間 壯平  先日、某紙の企画で発酵学の大家・小泉武夫先生と「世界の珍食奇食ランキング」を決めるという対談を行った。夫々が過去に食べたゲテモノや臭い食品など…
  • 『郷友会と』ともに

    『郷友会と』ともに 佐藤 方直 『郷里の人智を開発し、勉学を奨励せんがため』  明治に入り村上藩が解体した後、旧藩士が三面川の鮭の漁業権を譲り受けた。その収入を教育資金とし、村上を離れ勉学に励む子弟に、『将来は…
  • 三面川の鮭漁にまつわる話

    随想四季 三面川の鮭漁にまつわる話 齋藤 實(東京村上市郷友会)  我がふるさと新潟県村上市は、世界で最初に鮭の孵化事業を行った地として国際水産学会でも承認され、鮭料理文化でも名を馳せている地域である。氷雨が降り…
  • 日本人の起源と遺伝子

    随想四季 日本人の起源と遺伝子 多田 治夫  あけましておめでとうございます。新年にあたり皆様のご健康とご多幸をお祈りします。私たちは寺社仏閣に新年の希望を祈る風習がありますが皆様は何を願われたでしょうか、若い時…
  • 高齢化社会を迎えて

    随想四季 高齢化社会を迎えて 鈴木 輝雄 私がフードサービスの世界に入って35年、加えて介護事業に携わって18年になります。  そこで常日頃生きるという事を考えながらどうしたら悔いのない人生を、楽しく有意義な時…
  • あさま山荘事件

    卓話の時間 あさま山荘事件 佐藤 永久氏(東京広神会会長) ◆佐藤永久さんが警視庁に在職中の今から46年前に発生した「あさま山荘事件」(極左暴力集団〈連合赤軍〉のメンバー5人による人質籠城事件)に従事したときの体…

新着一覧

ピックアップ記事

  1. 随想四季 谷中七福神めぐり 登石 正中  毎年暮れになると、お正月をどう過ごすか、頭の中をよ…
  2. 小千谷は、古くて新しい町 ──幕末史実・縮織・錦鯉・へぎそば…… 上越新幹線・長岡駅から、在…
  3. 2013年01月19日(土) ホテル椿山荘東京 プラザ5階オリオンの間 去る2013年東京新…
  4. 抒情画家:父 蕗谷虹児 2014年7月6日 第29回文化講演会 デビュー百周年記念 特…
  5. 随想四季 六道の辻(京都逍遥) 大原 精一 一.六道の辻とは  京都の鴨川に架かる松原橋を東…

クローズアップ

  1. 2021-2-23

    遠藤実の想い出 心の故郷、新潟は作曲の原点

    [卓話者]遠藤 由美子 氏 一般財団法人 遠藤実歌謡音楽振興 財団理事長、遠藤実記念館館長 …
  2. 2020-12-6

    ふれあいふるさと館 竣工式

    東京新潟県人会館竣工式 2020年12月6日(日)、快晴のもと東京新潟県人会館竣工式が行われま…
  3. 2020-11-16

    沢口靖子さんほか有名女優さんたちのスタイリストとして30年

    沢口靖子さんほか有名女優さんたちのスタイリストとして30年 [卓話者]今井ゆう氏 東京やまと会…

おすすめ記事

  1. 2021-3-6

    拉致問題の解決に向けて 【レポート】

    第33回 文化講演会(主催:文化委員会) 「拉致問題の解決に向けて」 拉致被害者の立場から 講師…
  2. 2020-12-7

    ふれあいふるさと館 竣工式(動画)

    竣工式 動画 [arve url="https://youtu.be/OMwBWuwVEI…
  3. 2020-12-5

    100周年の思い出、そして110周年へ

    100周年の思い出、そして110周年へ 村上市出身 細井ミツ子  令和2年9月26日、一通のハガ…
  4. 2020-12-4

    親不知・子不知(糸魚川市)

    糸魚川市 眼下70mの日本海を望む  天下の険として有名な親不知・子不知海岸。親不知駅周辺に…

アーカイブ

ページ上部へ戻る